2023年11月27日

2歳 はとのへや

IMG_0766.JPG




チューリップの球根を植えました。「きれいな花が咲きますように」と、優しく土をかけていました。
翌日、「先生、チューリップ、まだ咲いてないよー」と、花が咲くのを首を長ーくして待っています。



IMG_0701.JPG




チャイルドハウスのカウンターは、いつも人気の場所です。「おすすめは、大きなチョコレートケーキとカップケーキですよー」と元気いっぱいのお店屋さんの声が響いています。



IMG_0712.JPG




最近、はとのへやでは、油粘土がブームです。小さく小さくちぎったお米、箱に入った粘土を全部使って、大きなお饅頭を作る子もいます。





IMG_0744.JPG




白木積み木で、ジェンガのように高く積み上げたり、たくさん並べてドミノ倒しをしたりしています。
小さな大きさなので、ちょっと手が当たると倒れます。積んだり並べたりするときの緊張感が、こちらにも伝わってきます。
posted by samuel-saijo at 14:33| 日記

2023年11月10日

3歳 うさぎのへや


園庭に落ち葉やどんぐりが落ち、本格的な秋を感じる頃となりました。
子どもたちは色々な秋≠遊びに取り入れています。

IMG_5750.JPG
どんぐりが大好きな子どもたちと、ダンボールを使ってどんぐりコースターを作りました。
すべり台を転がる様子やコロコロと言う音に面白さを感じ、何度も転がして遊んでいます。


IMG_5920.JPG
園庭に落ちていた葉っぱや、木の実を使って製作をしました。
「ライオンが作りたい」「お母さんの顔作る!」とイメージを持ち、考えながら作っていました。


IMG_5924.JPG
園庭では巧技台にチャレンジ!
落ちないよう慎重に一歩一歩進んでいます。足
posted by samuel-saijo at 15:21| 日記

みどりいっぱい

 園庭の自然環境を充実させたいと「5つの力を育む魅力ある保育環境づくり」(保育課事業)に応募。内定決定を受け活動をしています。7月に出原大先生(むぎのほ保育園園長)の研修を受け、9月に再来園いただき具体的に園庭の計画を練りました。
44324.jpg
 

 出原先生から実際に樹木へ堆肥を施し、土壌改良の仕方を教わりました。
40368.jpg


 教えていただいたように、子どもたちと職員で弱った樹木の周りに堆肥を施しました。大きい子どもたちと作業をし、小さいお友だちにも教えてほしいことを伝えました。
CIMG7812.JPG

CIMG7814.JPG
 木が元気になるように 子どもたちも持てる力をいっぱい発揮してタイヤを外し、堆肥を施す作業をしました。

 そして、10月14日の年長運動会後には、有志のご家族にご協力いただいて木のまわりに置いてあったタイヤや発泡スチロールを外して自然な状態にした後、堆肥を施す作業をしました。雑草もきれいに抜いて、30分ほどの間にすべての木に堆肥をほどこすことができました。ご協力、ありがとうございました。
20231014運動会後たい肥を施す作業 (20).JPG
20231014運動会後たい肥を施す作業 (15).JPG

それからしばらく水やりを続けていると・・・木が元気になってきました!
ライラックの木には花が咲き・・・
20231014運動会後たい肥を施す作業 (50).JPG
病気だったサルスベリは元気な黄緑色の葉っぱが出てきました。
CIMG7869.JPG

木々の周りには子どもたちと一緒にクローバーの種をまきました。
クローバーには栄養を蓄える効果があり、木の成長を速めてくれるそうです。さらに木々が元気になるのが楽しみです。
IMG_8815.JPG

いよいよ12月2日には、園庭の一角に築山を作る予定です。
どんなお山ができるのか、やがては緑いっぱいの園庭に…わくわくしている今日この頃です。
posted by samuel-saijo at 09:10| 日記